マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り
マグボトルで簡単に本格甘酒作り

マグボトルで簡単に本格甘酒作り

当店、砕米麹とドライがゆで本格的で美味しく、栄養価の高い生甘酒が簡単に作れる!

材料

■準備するもの

マグボトル600cc以上のもの、計量カップ1個、温度計 1本、本製品225g1袋

作り方

【1】 製品とマグボトル、計量カップと温度計で美味しい甘酒がかんたんに出来ます。

【2】 おたまやの『簡単に本格甘酒作り』をマグボトルや魔法瓶に入れます。

【3】 お湯を60~65℃に調整して投入します。(材料の状態、環境や時期により前後します)概ね55℃程度になります。本品250gで400cc程度投入して下さい。(マグボトル、魔法瓶が600cc以上のものでの、さし湯量は500ccでもOKです。)

【4】 長箸などで良く混ぜて、また、蓋を閉めて良く振ってから必ず温度計測して53~60℃未満である事を確認して下さい。

【5】 蓋を閉めて約6時間ほど保温して下さい。

【6】 出来上がった甘酒はあま~く出来ております。ジップロックなどに入れて薄くのばして下さい。

【7】 封を閉めて冷水で冷やし、その後に冷蔵庫で保存します。(冷蔵庫2日の賞味です。長期保存は冷凍庫でお願いします。)

このレシピのポイント

1 マグボトルの大きさが350cc~500ccでお作り頂く場合は、本製品をボールなどで混ぜて半分の110g+お湯200~250ccでお作り頂くことをお勧め致します。

2 さし湯(お湯)の温度、仕込み温度で甘酒の出来は決まります。最終的に必ず53~60℃未満で保温して下さい。仕込み時期や製品の状態でお湯の温度を調整して下さい。温度が高い場合は氷やお水を微量入れて調整出来ますが低い場合は温度を上げるのが困難ですので低すぎに注意して下さい。

 

その他の情報

お客様がお作り頂いた甘酒は出来上がり後は冷蔵庫で2日程度の賞味期限となります。期間内にお召し上がり頂ける場合はボトルやコップに入れて冷蔵庫でOKです。また、火入れと言い鍋に空けて熱処理をすれば冷蔵庫で1週間ほど日持ちがしますが栄養価も加熱温度にもよりますが激減致します。

1)ジップロックなどに薄くのばして口をしっかりと閉め、冷水に浸けて少し冷ました後に冷凍庫に入れて頂けますと長期保存も可能です。

2)製氷ケース(キューブ氷)にお作り頂いた生甘酒を流し込み、冷凍して下さい。一口サイズの栄養たっぷり甘酒キューブ氷が出来上がります♪(庫内の匂い付着を防ぐ意味で、袋やジップロックに入れて凍らせて下さい)