手前味噌

手前味噌の特徴

わが家で仕込む、本格天然醸造の味噌!

「手前味噌」というのは、熟成前の味噌を、ご自宅で仕込んで(寝かせて)完成させる「手作り感覚のみそ」です。
味噌は材料が全く同じでも、気候・風土・熟成期間といった環境によって味わいが異なります。
また、特に仕込み時の【愛情】が大きく左右される活きた食品なのです。

昔はどこの家々にでも、その家だけの味わいがありました。同じ空気を吸い、同じ環境で育った味噌もその一つでした。
忙しい現代では、そういった文化は少なくなっています。そんな今だからこそ、自宅で仕込んだ(寝かせた)味噌を食べることは最高の贅沢です!

手軽においしい味噌が仕込めます!材料は全て国産で行います!

当店の手前味噌には、最高の材料を使っています。
純国産の大豆(里のほほえみ、秋粒、エンレイ、タチユタカ、ミヤギシロメ)と、糀を贅沢に使った甘みのある十一割糀、水には地元米沢の吾妻連峰で洗練された天然水を使用。
これらに国産の塩(長崎産)を加えます。塩分は約11.5%です。常温で約10ヶ月経過後お召上がり下さい。

おたまや本蔵での手前味噌!!

手前味噌

当店本蔵の樽で1回に400kgの手前味噌を作ります。
それをお客様の好きなタイミングでご購入いただけます。
弊社本蔵にて仕込み後の購入時により多少異なりますが味噌の基本となる【発酵】は当店の蔵で確実に行い、お客様のところでは【熟成】を行って頂く商品です。
仕込んだ400kgがなくなり次第、次のロットで仕込みを行います。

おたまや本蔵での手前味噌 貯蔵済み!!

当店本蔵の樽で1回に400kgの手前味噌を作ります。
それをお客様の好きなタイミングでご購入いただけます。
弊社本蔵にて仕込み後の購入時により多少異なりますが味噌の基本となる【発酵】は当店の蔵で確実に行い、お客様のところでは【熟成】を行って頂く商品です。
仕込んだ400kgがなくなり次第、次のロットで仕込みを行います。

手前味噌

お味噌の環境

貯蔵場所(環境)により極端に発酵→熟成が進む(食べ始めが早まる)事が御座います。
それでは味噌に季節を感じさせ、米糀(国産)と食塩(長崎産)、大豆(国産)の最高のバランス配合で出来た天然醸造味噌を食味して下さい!
仕込み日毎にお名前、仕込み日、食べごろを明記したシールをお付けし、別の容器に移してお届けいたします。

注:手前味噌は昔の造り方に準じて、柿渋木製樽で仕込んでおります。
色の進みが速く、味噌が入る内面は常に研磨と柿渋により手入れを行っておりますが、味噌酵母の進みによる多少の色付きが起こる事が御座います。ご理解下さいませ。

【手前味噌 樽詰め】にサービス!

当店の【手前味噌 樽詰め】商品には各種【重し塩】をサービスさせて頂きます。

貯蔵熟成時の重しとしてご使用して頂き、たまりが上がって来ましたら、料理などにご使用下さいませ。

重し塩